人生の曲がりねこ

「生きてりゃいろいろありますよ~」ってな事で、情報をあれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                さて、いよいよ長期休暇も終わりになりました。

                   明日からまた「日常」が戻ってきます。

                             が、

                     休みボケした「おつむ」の方は、

                   そうは簡単に戻ってこないのではと、

           あるいはもう、戻ってこないんじゃないかな~、と心配しております。

 

       えいっ 

 

           とりあえず、まぁちゃんの病院(肥満)やら何やら、「ドド~ッ」と片付け、

              土、日曜日は殆ど「引きこもり状態」で過ごしておりました。

 

       どっちが先か

 

       実は私、この歳になって「マンガ」にはまっております。(って、いったい何歳だ?)

          遥か~な昔、「りぼん」や「なかよし」を読んでいた記憶はありますが、

        多分10代になってからは、マンガをまったく読まなくなっていたと思います。

 

       腹筋頑張れ         

                   ※ ペンキ塗り途中 (雨で中止なのだ)

                   それが、テレビで「医龍」というドラマを観て、

          原作がマンガだと知り、「じゃぁ、ちょっくら読んでみっか」と読んだところ、

                    すっかり「はまっちまった」んですね。

 

              もともと、小さい頃の愛読書が「家庭の医学」だった私。

                 なので、医療系のマンガを、読み漁っています。    

          医学事典→まんがって、逆じゃね?ってとこは、スルーしておくんなさい。

 

       捕まえたぞ    

 

          で、最近はまっていたのが、本当~に遅ればせながら「Dr.コトー診療所」

                   しかも、ちょうどテレビでやっていた頃は、

               「テレビなんか見ている暇がない」って時だったので、

                     ドラマの方も観ていないんです。

 

            なので、この長期休暇中に、「Dr.コトー診療所」のドラマの方を、

             絶対に観たいと思っていたので、土・日に決行しておりました。

           

                良いのか悪いのかは私には分からないのですが、

                今って、昔のドラマもPCで簡単に観れるんですね。

             こちらで2003年と2006年の分、全部見ることが出来ました。

              すごい量のドラマ等、観ることができます。  ココをクリック

 

       むむっ  

            

                 マンガを実写にするのって難しいと思いますが、 

              「Dr.コトー診療所」は、ドラマとマンガがすごく違いますね。

 

                  「Dr.コトー診療所」のマンガ、知ってます?   

      マンガでは、「猫」が好きで好きで仕方ない用務員として「和田さん」が出てきますが、  

                    ドラマではまったく違った役でした。

       この和田さんと猫が、どんな風に出てくるのか楽しみだったので、ちょっと残念。

 

        でもドラマはドラマで、ストーリーも景色も本当に素晴らしくって感動しました。

                   これで、「心のパワーチャージ完了」っす。

 

           さぁ~明日からまた、ニャンたちの「おまんま代」稼ぐため、頑張るぞ!

 

 

励みにしてます! にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

 

 

 

               

スポンサーサイト

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。