人生の曲がりねこ

「生きてりゃいろいろありますよ~」ってな事で、情報をあれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                          さて、皆さん、

                   前回は出勤途中で保護した「子猫」を

                    家族として迎えた話をいたしました。

 

       がっつりいただくにゃ 

 

        今回は、「収穫はそれだけじゃなかった、いや、すまなかった」ってお話です。

 

                 じつは子猫を保護した28日の、2日前の26日、

                    ベランダに洗濯物を干しに行ったとき、

              下のベランダから猫の鳴き声が聞こえていたんですね。

 

                     私は4階に住んでいるんですが、

                    3階の部屋は、うちの下の2件だけ、

               あのマンション「お得意」の柵付きベランダがあって、

              あとの部屋は「ルーフガーデン」みたいな感じなんです。

 

            で、私は見たことが無いんだけど、結構「猫」が上ってくるらしく、

               これまた「お得意」の、ペットボトルに水を入れたのが、

                    あっちこっちにおいてあるんっすね。

 

       だから、そんな訳で 「おっ、猫がいるのかな~」って、その日は思っていたんっすね。

               

                        で、次の日の27日。       

                    朝、気になってベランダに出ると、

                    やっぱりまだ、猫の鳴き声がする・・・

                    掃除中の管理人さんをつかまえて

               いろいろ「頼んで」出勤して、昼に電話してみると、

   「もう、猫は居ませんでしたよ。ちなみに下の2軒は、今住んでみえないようです。」との事。

         まぁ、猫も無事脱出したようだし、ヤレヤレって事にしたわけですわ。

           

                    そんで、子猫騒動の28日ですわ。

           「子猫」を病院へ預け、ほとんど仕事にならなかった1日を終え、

         家へ帰って、ベランダに出たら、まだ「猫」の声がするじゃありませんか!

                 「うえ~~~っ?」って下を覗き込んだら、

       猫が「今にも飛び降りん」ってな感じで、身を乗り出して鳴いているのを発見。

      鳴き声もただならぬ様子で、まわりのビルから窓を開けてみている人もチラホラ・・・

 

                  「あかん、こりゃ、降りられんのだわぁ」

                    っちゅうことを「確信」した私・・・

 

       食べた後は・・・

 

                  鳴き声に気が付いてから、すでに3日経つし、

                    その前から居る可能性、十分あり・・・

                   で、なんとなくいろいろ「頼んだ」時から、

              感触的に管理人さんは「関わりたくない」感を強く感じる・・・

                  

                       「さて、どうするべ?」

 

    って事で、迷わず管理会社の「うちのマンション担当者:○村さん」に電話をいたしやした。

           もちろん「即刻召集命令」です。 (18時30分頃です。あしからず)

 

           ニャ  「あのさぁ、あの猫、もう3日以上ああして鳴いているのよね。」

           ○村  「はぁ・・・」

           ニャ  「ほら、まわりの人たちも、何事かって見てるじゃない。」

           ○村  「えぇ・・・」

           ニャ  「で、何もしないでって訳には、いかないよねぇ」

           ○村  「はぁ、でも、まぁ、そういうことは・・・」

           ニャ  「わ~った。ほな仕方ないで、消防呼ぶわ。

                        私があやまっとく。おおごとになるけど、しゃぁないなっ」

           ○村  「あっ、いえ、どうしたらいいでしょうかっ?」

 

               ってことで、すかさず「捕○器」をお貸しいたしました。

             数分後、嬉しそ~な顔をして、持って上がってきた○村さん。

                          その手には・・・

              

       ベランダ猫

          

                         はい、この子です。

 

               ちなみに皆さん、これは多分「円満解決」ってやつです。

             決して私は○村さんに「強要」はしてございませんですのよ。

                 彼の背中を「ちい」と、押してあげただけなんす。

              でも、「良い子」はまねしちゃいけないかも! おほほ~っ

 

                    で、週末には「子猫」が退院するので、

                         「さて、どうするべ?」

                         と、再び悩んだ私・・・ 

                      で、この子、うなりはするけど、

                  触らせてくれるおとなしい子だったんですね。

                  ってことで、「貰い手」を探すことにしたんっす。

                      そしたらば、やっぱり働いていて

                「子猫」は無理かも・・・って人が貰ってくれることに。

               

               「子猫」を迎えに行くとき、この子を連れてワクチンをして、

                      そのままお渡ししてきやした。

                   ちなみに、6ヶ月ぐらいの男の子でした!

 

       あんよ ぎゅ~うとか、

          

           今回は、この子が「隔離部屋」行きで退院することが分かっていたし、

               仕事の方も、学会の準備が本格始動した所だったので、

                   いろんな意味で「ぎりぎりセーフ」です。

 

       お布団、もぎゅもぎゅとかちてます。       

       

                  ○村さんには、「荒っぽい」ことをしましたが、

              猫が入った「捕○器」を持って上がってきた○村さんに、

                       「おおっ、早いな~っ」

                         って言ったら、

           本当に嬉しそ~な顔をしていたのが、なんとも印象に残っています。

 

                   そんなこんなの「猫豊作」騒動でした。

 

  

        アーヤちゃん

           

                さて、この「超ラブリィ」な子は、アーヤちゃんと言います。

                年齢は10歳ぐらいで、とってもおとなしい、いい子です。

                 飼い主が引越しの際、置いていってしまったとの事。

 

                       人間の身勝手さの犠牲です。

                        FIVは陽性だったそうです。

              この子にずっと「居てもいいんだよ」って言ってくださる、

                        里親さんを募集してます。

                詳しくはmitoko☆さんの「紀の猫」をご覧ください。

                      どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

励みにしてます! にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

 

 

スポンサーサイト

コメント

す、すごいっっ!!すごすぎる程の早業ですな~
思わず拍手喝采してしもたですよ~(≧▽≦)ノノ彡☆

また、なんとも可愛い白黒のボクちゃんですね。
それもすぐに貰い手さんがいて、ホンマよかったです!
ニャタリーさん、お忙しい中助けてくれてホンマにありがとうございます(^人^)
あ、○村さまもご協力ありがとうございました。

アーヤのリンクもありがとうございますm(__)m




ニャタリーさん!マジその行動、尊敬っす!でも、助けられて良かったですね。何日も食べられなかったって事でしょ?辛かっただろな・・・でも○村さんの力でってかニャタリーさんの力に押されて?おほほ~っって私、その行動マネしちゃいますから・・・(ニンマリッ)でも6ヶ月ってまだ子供じゃないですか?かわいいんだろうな(^^)白くてきれいですよね。彼の家族、すぐ見つかったんですか?そしたら、それもまたすごくないですか?早っ!っていうかそれが理想だけど・・・。ニャタリーさんのこういう話聞くと、そのバイタリティ溢れる行動に私もやる・・・って気になるんで、ニャタリーさんは私の良いお手本ですね。ところで、みぃちゃんとまぁちゃん、子猫の存在気づいてるんですかね?この頃のママの行動が怪しいって思われてないですか?大丈夫ですか?

ニャタリーさん、こんばんは。

豊作の続き話、ありがとうございました。
ニャタリーさんの気持ちがほかの人を動かしてそしてこの、なんとも言えず愛嬌のある猫ちゃんに家族までできて感動しています。
ニャタリーさん、ありがとうございます。
そして○村さんは今後猫大好きになるのではないでしょうか?(笑)

でも何度見てもこのヘアースタイルはイケています!

ニャタリーさんちの新しい家族も元気そうでうれしいです。

mitoko☆さんへ(ニャタリー)

今回は、5月あたりに猫を保護した時から、
「日ごろの営業が必要ね」っと思い、
あっちこっちで「猫はいらんかね~」と
言って回っていた「成果」です。

本当に、上手く貰い手が見つかり、
私自身が一番びっくりしています。

○村さんが、ある意味一番
頑張ったのかも・・・ぷぷ

みく、ゆり、はなさんへ(ニャタリー)

もう今回は、「あ~」の「「こ~」の言っている
時間は無いっ、って感じでした。
下手に捕まえようとしたら、
逃げて、飛び降りて怪我をするかもしれないし、
それになんと下は「パーキング」なんですよ~
上手く降りても、「轢かれる」心配がありました。

猫ちゃん、可愛かったです。
「シャ~ッ」って言うけど、触れたし、
お顔も可愛かったです。

実は5月に子猫3匹「里親探し」をしたんです。
その時「子猫は無理」って言ってた人を思い出し、
「アタック」したんです。
「こんなユニークな髪型の猫、見たこと無いわっ。これ「超はちわれ」っていうねん。貰わんと損するでぇ~」って。ぷぷ

まぁちゃんとみぃちゃん、
気が付いていますよ~
前に保護した子猫と、上手くやってくれたので
心配していないんですけど、
「なんで会わせんのや~」って
思っているみたいです。

myuthaさんへ(ニャタリー)

ありがとうございます、myuthaさん。
今回は、いろんな事が「押し迫って」いたので、
結構強引に「動いて」貰っちゃいました。

○村さん、猫が好きになるといいです。
ある意味、今回は「いいとこ取り」です。
とっても「達成感」を味わったと思いますよ~

本当にこの猫ちゃんの「ヘアースタイル」
いい味出してますよね~
私、目が釘付けになりましたもん。
このヘアースタイルは
なんか「呼び方」があるのかな?
ちなみに私は勝手に「超はちわれ」と
言っていました。ぷぷ

ニャタリーさん、こんにちは♪
豊作話のつづき、ありがとうございます。
ニャタリーさんはサラッと書かれているけれど
やはりなかなか出来ることではありません。
本当に感謝です。
いつもながらニャタリーさんの小さなもの達への深い愛情を感じました。

それにしても、○村さん、やりましたね~!
○村さんがこの快感(?)を忘れられず、
今後そっちの道でも活躍して下さることをちょびっと期待します(笑)

あははは!「超はちわれ」がツボにはまって、今も爆笑中です。

supitenさんへ(ニャタリー)

ありがとうございます。

神様はいつも試練を与えます。
最近特に「ボーナス前」が危険です。
この前は夏のボーナス、今度は冬のボーナス・・・
無駄使い?しないように、
神様が「猫」のために
前もって、使って「くれて」いるようです。(涙)

○村さん、「遠隔操作」と「心理操作」
させていただきました。ぷぷ
でも、「達成感」は味わえたはずですよ~

「超はちわれ」、素敵でしょ?
名古屋人は特に「八」に弱いんですよ~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sio2nyan.blog123.fc2.com/tb.php/184-1994288d

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。