人生の曲がりねこ

「生きてりゃいろいろありますよ~」ってな事で、情報をあれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、いよいよ一番心配していた診察が始まってしもうた。

 

 

おりこうさん

 

 

しかし以外にも、先生が触っても、おとなしいまぁちゃん。

「あ~ん」って口の中を大公開。 へ~っ

 

「ん~、異物はないけれど、気管のほうで炎症の音が聞こえるなぁ」

ってことで、洗濯ネットからまぁちゃんを出して、血液検査をすることに・・・

 

げ~っ、そんなん、絶対無理無理。

「私一人で押さえるのですかぁ?」 と弱気の私・・・

 

 

イチゴ

 

「そ~ですねぇ。もうこの時間なので、他にスタッフがいませんからね~」

って、ごもっともです先生。 失礼いたしました、私頑張りますっ!

 

 

ということで先生から、プロレスの寝技のような固定の仕方を

教えてもらい、何とか終了。

あ~、すごく長く感じたよ。 もう汗かきまくりでしたから・・・

 

 

よしよし

 

 

血液は院内で分析できるから、ということで待つこと数十分。

待っている時間、本当長く感じたな・・・

 

 

なに?

 

結果は「特に問題なし」。 

ただし喉が痛くて飲み食いが出来なかったからか、脱水気味との事。

気管の炎症は、放置してて治っていく事もあるけど

場合によっては悪化し、広がって肺炎にもなるらしい・・・

 

原因は想像通り、「耳ダニ」の薬だろうって事になった。

なんといっても経口薬じゃないし、そもそも「殺虫薬(剤)」だもんね。

 

薬をつけたみぃちゃんの耳、すご~く丁寧に舐めてたもんね。

ゴメンネまぁちゃん、私のやり方がまずかったな・・・

 

 

補液のための点滴と、抗生剤の注射。

それから3日分の薬を処方してもらって、

「さあ、帰るぞ」という頃には23時過ぎていた。

 

 

元気だニャ

 

 

そしたらば、すんご~く現実的に診察料が気になって

ちがう「汗」が出てきてしもうた・・・

 

病院に着いたのが21時頃、ということは2時間は経過かぃ?

電話で問合せた時、「時間外診療費がかかりますよ」って言ってたし、

「げ~っ、おいくら万円?」と再びテンパる私・・・

 

ところが、「時間外診察費」をはぶくと、1万円以内だった。

 

動物病院の診察料って地域でも違うのか、

郊外に住んでいる人に聞くと、名古屋市内はちょっと高いらしい。

でも私的には、感動に近い低料金ですが、いかがでしょうかねぇ?

診察も丁寧だったしね。

 

ただし、ここへ来るための「タクシー料金」が往復で6千円・・・

ウ~ム、なんとも複雑な心境ですな。

 

まぁちゃんは病院へ行った次の日にはすっかり元気!

診察中も本当におりこうで、多分私のほうが問題児。(いつもの事・・)

6Kgって体重に、ちょっと驚いたけどね。(人の事言えませんでした・・・)

 

 

 

 

励みにしてます! にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

 

 

スポンサーサイト

コメント

ニャタリーさん、こんばんは。
まぁちゃんの診察、無事に終了してよかった!
ほっとしました。
小豆も結構激しくて初めての病院では先生にお断りしていたのに何事もなく診察が終ったことがあって拍子抜けしたことがありました。
獣医さんの扱い方にもよるのでしょうか?

診察料、気になりますね。
でも猫のためなら明日からふりかけとご飯の食事になっても支払いますよね(笑)

まぁちゃん、翌日は元気になって本当に良かった良かった!

で、まぁちゃん6キロもあるようには見えませんね。

myuthaさんへ(ニャタリー)

ありがとうございます。

ワンコと違って、ニャンはパニックになると
大変なので、すごく構えて診察うけました。
で、拍子抜けしました・・・

まぁちゃんの体重、びっくりしました。
実家の大福を抱っこするたび
「軽い?」と思ってましたが、
その通り・・・
見かけはそんなことないんですけどね。
ふふ、飼い主に似たかも・・・

私はいつも猫のために、
ご飯とふりかけで~す。
でもしあわせ、しあわせ!

こんにちわ~☆

先日コメントありがとうございました^^
この前は何故かエラーが出てこちらにたどり着けませんでした。
まぁちゃん、大した事なくってよかったですね。
診察料は病院によっても違うから、聞くまではドキドキです。

mitokoさんへ(ニャタリー)

今回は、たどりつけれたのですね。
感謝感謝!
多分、私の技術の「どこか」が足りなかったのだと思います。

いくらでも出す覚悟はありますが
診察料、本当にドキドキです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sio2nyan.blog123.fc2.com/tb.php/55-04bc66d3

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。