人生の曲がりねこ

「生きてりゃいろいろありますよ~」ってな事で、情報をあれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日、久しぶりに「ノラ猫」たちが多く暮らす公園を通りました。

 

たくさんの子達がちょうど「お食事」をもらっていて、

「ホッ」としましたよ。 (遠慮して写真は撮らなかったのだ)

 

 

みぃちゃん

 

 

我が家の「やんちゃ娘・みぃちゃん」も

そしてまぁちゃんも、もとはと言えば「外猫」さんでした。

 

 

みぃちゃん

  「あなたはワタチのお母さんですか?」

 

この写真はみぃちゃんの「里親募集」の時の写真です。

 

この瞳を見たとき私は、「きっとこの子は私のところへ来る」と

不思議なくらい、揺るぎの無い思いを感じました。

 

 

来てくれて

 

 

まぁちゃん、みぃちゃんを授かることが出来たけど、

それは、ほんのほんの一部分で、過酷な状況に暮らす子はたくさんいます・・・

 

 

ありがとう

 

私は「ノラ猫」と向き合っている時に、

自分が「人間」として味わう、すべての「感情」を味わっている気がします。

 

それは、むごさであったり、おろかさであったり、

あるいは、無力感であったりの、認めたくない、逃げ出したい、

そんな、普段は蓋をしている「感情」も、引きずり出され、突きつけられる気がします。

 

 

もちろんまぁちゃんも!

 

 

だからこそ「私」は、猫とあってこそ、

かろうじて「一人の人間」として成していると思っています。

 

 

捨猫

 

 

私とみぃちゃんを引き合わせてくれた、また、「小さな人たち」のため、

静岡で活動をしていらっしゃるハッチーさんのブログで、

溝渕和人さんの写真集「捨猫」が紹介されています。

 

「関心を持つこと」それが「行動」の一歩です。

もしよろしければ、ハッチーさんのブログ、訪れてみてください。

 

  ほっとはあとぶろぐ ここをクリック

 

 

励みにしてます! にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

 

 

スポンサーサイト

コメント

ニャタリーさん、こんばんは。
ペットショップで買った猫と暮らしている私がコメントを入れるのはとてもおこがましいことですが猫好きと言うことでお許しください。

過酷な状況の中で生きている猫さんたちを見かけるたびに胸が痛くなって、何とかしてやりたいと思いつつ何もできない自分に対して情けない気持でいっぱいになります。
そして夢の中で沢山の野良さんたちと暮らすことを考えているのです。
それは現実の野良さんたちにとっては何の助けにもならないと分かっているのに。

そして野良さんを保護して里親さんを見つけるような行動も起こせない私です。
ただこの世から不幸な子が一匹でも減るように祈るばかりです。
情けないですね。

ハッチーさんのブログに行ってみて涙が出ました。

今日はまとまりのないコメントですみません。

ニャタリーさん
ご紹介ありがとうございます。
捨て猫が1匹もされない世になるといいと思います。

ところで、みぃちゃん美人さんになって来ましたね!
黒いお鼻が可愛いですね~

myuthaさんへ(ニャタリー)

コメントありがとうございます。

myuthaさんが猫たちの事を
深く愛していること、知っていますよ。
そしていつも真剣に向き合っている姿、
私は多くを学んでいます。

私もいつも「無力感」を味わっています。
何にもしてあげることが出来ません。

ただ猫と一緒の瞬間をまっとうするのみで、
それすらmyuthaさんをはじめ、
「猫が好き」という、思いが同じ方と
つながりを感じながら、助けられています。

私もmyuthaさんと一緒に祈らせてください。



ハッチーさんへ(ニャタリー)

リンクの強行突破、お許しください。
なんだか、みぃちゃんを引き取りに行った
あの時も「強行突破」でしたね・・・

みぃちゃん、美人になりましたか?
ありがとうございます。
とってもワンパク娘ですよ~

小さい子猫のみぃちゃんがこちらを見てニャタリーさんにしかわからない「何か」を伝えたのですね。
それにしてもみぃちゃん目がおおきくて可愛いですね~♪(^ー^)
外猫さんのことは私も中途半端にしかできなくって、もどかしいのですが、自分に出来ることを出来ることからしていければって思っています。

ニャタリーさん、ご無沙汰していました。
みなさんお元気ですか?

旅先でもたくさんの「外猫さん」に出会いました。
偶然通りがかったそこで出会った、ましてや海の向こうに住む私がちょっとだけパンのかけらをあげたとしてもあとは何にもできていない。
日本にいても一緒です。
救ってあげたい子はたくさんいてもほとんどは助けてあげられない。私は本当に無力です。
でもまたいつか助けてあげたいと心に決めています。
本当に、少しでもたくさんの小さな人たちに
幸せが訪れますように。祈りたいですね。
まぁちゃんやみぃちゃんのような子達が
今、幸せに暮らしていること。
たくさんの猫好きさんが世の中にいること。
微力でも何よりも嬉しいと思えることです。

mitoko☆さんへ(ニャタリー)

みぃちゃん、可愛いと言っていただき
ありがとうございます。

私も外猫さんの事は中途半端です。

でもmitoko☆さんは十分、力も時間も
注いでいらっしゃると思っていますよ。

本当に私のできることは少ないのですが、
無関心ではないように有りたいです。

supitenさんへ(ニャタリー)

supitenさん、お帰りなさい!
お疲れなのに、コメントありがとうございます。

今回の「旅」でも、ニャンたちとの
出会いがあったのですね。
記事、楽しみにしています。

私ができることは本当にわずかですが、
「無関心」では無く、ありたいと思っています。

たくさんの「猫好き」さんたちの
存在を感じること、
うれしいことです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sio2nyan.blog123.fc2.com/tb.php/84-b87a9c8e

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。